フラット35金利

フラット35の金利の特徴は?

固定
最近、テレビCMなどでよく目にするようになったフラット35。

 

あなたはこのフラット35が一体どういうものなのか、ご存知でしょうか?

 

フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して利用者に提供している、長期固定金利住宅ローンです。

 

フラット35で融資を受けるためには、住宅金融支援機構における独自の技術基準による物件検査をパスする必要がありますが、保証料や繰り上げ返済手数料がかからない、また返済中も安心できるサポート体制が整っている、などのメリットがあり、住宅ローンを利用してマンションや戸建て住宅などのマイホームを購入する多くの方が、このフラット35の利用を望んでいます。

 

しかしこのフラット35、じつは取り扱う金融機関や各金融機関のフラット35タイプによって、設定されている金利に大きな差があります。

 

大手の都銀であるから金利が低い、というようなことはありません。

 

またフラット35の金利は毎月見直しが行われ、適用されるのは申し込み時ではなく資金の受け取り時の金利となります。

 

そのため、フラット35で住宅ローンの借り入れをする際には、取り扱う各金融機関のフラット35住宅ローン金利をしっかりと比較してから選ぶ必要があるのです。

 

長期固定金利であるフラット35住宅ローンは、借り入れ時に返済終了までの金利・返済額が確定することになります。大きな金額を借り入れる住宅ローンは、金利のほんの少しの差が返済額に大きく響くことになります。

 

返済額を少しでも少なく抑えるためにも、フラット35住宅ローンを扱う金融機関をしっかりと調べ、できるだけ金利の低いところで借り入れるようにしたいものです。

金利一覧で注目の住宅ローンランキング!2017年7月版!


低金利ランキング 借り換えランキング 変動金利ランキング フラット35ランキング 当サイトイチオシ!